エチラームについてこと

エチラームはチエノジアゼピン系の緩和精神安定剤です。エチラームは不安感や緊張感に対して緩和することができます。エチラームは気持ちを落ち着くこともできます。もちろん、リラックス効果や筋肉を緩める効果、抗うつの効果もあります。しっかりと作用しますが安全性も高いため国内でも非常に人気の薬です。これから、オオサカ堂でエチラームについてことを詳しい説明しましょう。

エチラームとは?

エチラームは緊張を緩和する薬デパスのジェネリック医薬品として日本国外で発行されている治療薬です。病院に通院し、医者に処方され、抗うつ剤などとしても広く使われているデパスのジェネリックということもあり人気があるようです。精神科などを受診するとよく処方される抗不安薬デパスとは名称こそ違いはありますが、ジェネリックとして発行されている以上、成分などは同様だと思われます。そのため、エチラームの効き目や持続時間、副作用などについてはデパスと同様と考えて良いでしょう。緊張時に起こる不安などを抑制し、心を落ち着かせるリラックス効果が得られるはずです。
エチラームの成分と効果についてこと

エチラームにはエチゾラムと呼ばれる成分が配合されています。これはエチラームの先発医薬品であるデパスに配合されている成分とまったく同じものです。エチラームの効果の中でとりわけ優れているのは抗不安作用ですが、ほかにも鎮静作用、催眠作用、筋弛緩作用などもあります。使用により見込めるのはうつ病で起こる不安や緊張、睡眠障害の症状、神経症で起こる不安や緊張、睡眠障害、抑うつ、神経衰弱の症状、心身症で起こる不安や緊張、睡眠障害、抑うつ、身体症状、統合失調症で起こる睡眠障害の症状のほか、筋収縮性頭痛、腰痛症、筋緊張頚椎症に対しても効果を発揮してくれます。

エチラームとお酒の影響についてこと

習慣にまではなっていなくとも、お酒を飲むことがあるという人は多いでしょう。エチラームの服用をはじめるにあたり、飲酒との絡みで気をつけなければいけないことがありますので、目を通しておくことをおすすめします。お酒を飲むとよく薬が効くようになると解釈する人もいるかもしれませんが、副作用がひどくなることのほうに注目すべきです。エチラームとアルコールを一緒に摂った場合、呼吸不全や循環器不全を招く恐れがあり、最悪の場合には命を落とすことになりかねません。
エチラーム飲み方についてこと

エチラームを購入して使用をはじめるにあたり、どのようにして服用するのかと不安や疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。錠剤と舌下錠の2種類のエチラームが製造販売されていますが、両方の服用方法をここで個別に解説していくことにします。

■錠剤型の服用方法

うつ病の人

…1日あたり3mgのエチラームを3回に分割して飲みます。

神経症の人

…1日あたり3mgのエチラームを3回に分割して飲みます。

心身症の人

…1日あたり1.5mgのエチラームを3回に分割して飲みます。

頚椎症の人

…1日あたり1.5mgのエチラームを3回に分割して飲みます。

腰痛症の人

…1日あたり1.5mgのエチラームを3回に分割して飲みます。

筋収縮性頭痛の人

…1日あたり1.5mgのエチラームを3回に分割して飲みます。

睡眠障害の人

…1日あたり1~3mgのエチラームをお休み前に1度だけ飲みます。

なお、高齢者の人は1日あたり1.5mgまでが最大使用量となっていますので、これを超えて飲んではいけません。

■舌下錠方の服用方法

うつ病の人

…大人は基本的に1回あたり2錠を1日あたり3回飲みます。

神経症の人

…大人は基本的に1回あたり2錠を1日あたり3回飲みます。

心身症の人

…大人は基本的に1回あたり1錠を1日あたり3回飲みます。

腰痛症の人

…大人は基本的に1回あたり1錠を1日あたり3回飲みます。

筋収縮性頭痛の人

…大人は基本的に1回あたり1錠を1日あたり3回飲みます。

睡眠障害の人

…大人は基本的に1回あたり1~3錠を1日あたり1回だけお休み前に飲みます。
以上がエチラームの服用方法です。自分の場合は1回あたり、1日あたりどのぐらいの量を飲めばいいのかわかったでしょうか。なお、錠剤と舌下錠では、舌下錠のほうが薬の効き目がすぐにあらわれるといわれていますので、選ぶ際の参考にしてください。エチラーム体験談から「高い安全性を持つだけでなく、耐性や依存性も少ないため、大変人気のある精神安定剤です。」といいました。その他にも、睡眠作用や、筋肉をほぐす効果もあるため、幅広く治療に用いられます。病院でもらう事ができますので、お医者さんの話を聞き、正しく使うようにしましょう。以上はオオサカ堂でエチラームについてことを紹介しました。もし、興味がある方は、是非ごらんください。

from:http://sushi-on-the-run.com/

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>